入試情報

Q&A

みんなが知りたい質問にお答えします!

京都橘に寄せられる質問の中から、特に多い質問をピックアップ。生徒や保護者が気になるコース変更や進学などへの疑問・質問について、詳しくお答えします!

進学実績も躍進していますが、進路指導はどのように 行われているのでしょうか

本校の進路指導のモットーは、第一志望にこだわる 進路実現です。1年時から、卒業生の体験を聞く会や適性テストなど将来を考える機会を設け、TM手帳を活用したタイムマネジメントやセルフラーニングの取り組みで自学習を習慣づけます。2年時は実際に大学見学に参加してモチベーションをアップさせています。そして、進学特別講座や学習合宿で実力に磨きをかけるとともに、個々に応じたきめ細かな指 導により、希望進路を確かなものにしています。

特別奨学生制度があると聞きましたが・・・

京都橘に進学希望をもちながらも、 学費の面で迷っている受験生のための奨学金制度です。国公立進学(S)コース合格者で入学試験で高得点をとれば奨学金が給付されます。①入学金・施設費・授業料の全額(就学支援金相当額除く)給付、②授業料の半額給付の2種類があります。専願・併願は問いません。併願者は公立高校を受験することもできます。難関国公立大学進学をめざすみなさんの積極果敢なチャレンジを期待しています。説明会等でご相談ください。

入学後、コース変更はできますか?

本校での学びを通じて意欲・学力が急激に高まる生徒がいることから、 入学後のコース変更に対応しています。入学後1年間の意欲と努力に応じて、2年進級時にAコースからEコースへ、EコースからSコースへの移動が可能(若干名)。ただし、選考があります。

京都橘大学への進学は有利ですか?

2016年度入試においても志願者10,000 名・入学者1,000名を超え注目を集める京都橘大学は、人文・教育・社会・医療系の学部を有する総合大学です。看護師・助産師国家試験で2年連続100%合格! 救急救命士国家試験では3年連続100%合格! また、公立小学校・幼稚園・保育士採用試験において圧倒的な合格率など高い実績を誇ります。京都橘大学へは特別推薦入学制度があり、一定以上の内申によって推薦が行われます〈専願〉。人気の看護学部は5名から10 名へと枠が拡大され、チャンスが広がっています。また受験料免除の特典もあります。

学習とクラブ活動の両立はどうしていますか?

テニス部の活動にもしっかり打ち込めるよう、限られた時間をうまく使う ようにしています。通学の電車内で朝テストの範囲の見直しをしたり、授業への集中でその時間内にしっかり 理解する努力、帰宅後は早くに勉強にとりかかれるよう支度をする、そして、学習内容を専用手帳にメモして記録化するなどを心がけています。落ち着いた校風と熱心な先生方が創る京都橘の環境は、大切な3年間 を過ごすには最高です!

来年度から制服が大きく変わると聞きました・・・。

2017年度入学生から制服が変わります。男女ともグレイッシュベージュのブレザー。スラックス・スカートにはスクールカラーを配し、上品な中に可愛さや活発さも感じられる品格ある制服は、機能性も兼ね備え、より快適になります。パンフレットの表紙、p1~2で紹介していますが、オープンキャンパス等で是非、直にご覧ください。

京都橘高校の魅力は?

大学との連携もとれ、部活動も盛んなので、京都橘を選びました。剣道部に所属し、また、一年間学年委員として 積極的に活動してきました。将来の夢や進路について、先生方が相談にのってくださるのは頼もしく、先生の体験談はとても参考になります。京都橘は、勉強・部活ともにとても力を入れている高校です。部活を目標とする人はもちろん、勉強を頑張りたいと思っている人も充実した学校生活を送ることができると思います。

土曜日に授業はありますか?

本校は週6日制のため、全コース・全学年で土曜日に正規授業(3限)を行っています。毎週土曜日に授業を行 い、週6日授業で学習のリズムをつくりながら授業時間数を確保。 その一方で、クラブ活動や生徒会活動といった生徒の自主活動の時間を保障するために、月~金曜日は最長7限までとしています。

生徒会活動も盛んで元気な学校と聞きましたが...

京都橘はあいさつが響きあう、"橘スマイル"あふれる学校です。私は、みんなが今まで以上に「良い学校だ」と満足できる学校にしていきたいと生徒会長に立候補しました。生徒会活動は大 変なこともあるけれど、みんなで一つ のものを創り上げた時の達成感がとても気持ちいいのです。執行部メンバーも増え、これからも元気に活動していきます。
第65期生徒会長 2年生生徒