入試情報

奨学金制度

各種奨学金等のご案内

国の高等学校等就学支援金

私立高等学校等の生徒については、高等学校等就学支援金として、年間118,800円を助成(学校設置者が代理受領)する。そのうち低所得世帯の生徒については、所得に応じて助成金額を1.5倍または2倍した額を上限として助成する。
a 年収250万円未満程度の世帯:118,800円の2倍の額(237,600円)
b 年収250万円〜350万円未満程度の世帯:118,800円の1.5倍の額(178,200円)

京都府独自のあんしん修学支援制度(京都府内の私立高校に在籍する京都府民の生徒対象)

(2013年度)
国の就学支援金に加えて、保護者合算で年収500万円未満程度の世帯を対象に、学校が学費減免事業を行った場合に京都府から当該学校に補助される制度です。学校はこの制度を活用し保護者の学費負担軽減を図ります。また、保護者合算で年収500万円以上900万円未満程度の世帯には学費軽減補助金の交付があります。

私立高等学校生徒授業料軽減補助金

奈良県、兵庫県在住者には、私立高等学校生徒授業料軽減補助金の交付があります。(2014年度実績。ただし、所得制限あり)

学内奨学金制度

家庭事情により学費を減免または貸与

兄弟姉妹奨学金

新入生の兄弟姉妹が本校(中学・高校)に在学中、入学金・授業料の一部を免除

クラブ奨学生

クラブ活動での実績により給付

特別奨学生〈成績優秀者〉(対象は1次入試の国公立進学(S)コース合格者)

特別奨学生1 入学金・施設費の全額相当額および授業料相当額から就学支援金相当額を除いた金額を奨学金として原則3年間給付します。
特別奨学生2 授業料の半額相当額を原則3年間給付します。ただし、就学支援金が交付された場合、授業料から就学支援金相当額が減額されます。

みなさんの学習意欲を奨励するための制度です。入学試験の結果で判定し、合格発表時に該当者に通知します。
※所得制限はありません。
※併願合格者は公立高校を受験することもできます。

その他

京都橘大学〈国際英語学部・文学部・発達教育学部・現代ビジネス学部・看護学部・健康科学部〉へは特別推薦入学枠、受験料免除の特典があります。