教育内容

各教科の教員コメント

熱心な教師陣がみなさんをしっかりサポートします

数学科 山本 寿樹

京都橘の数学科では、正確に計算する力つけるのはもちろんですが、なによりも難問に諦めずに挑戦する力をつけたいと考えています。1つの問題にじっくりと取り組み、解決策を探る姿勢は、日常生活でも大切です。まずは数学を楽しむことから始めてみてください。もっと大きな感動が待っていますよ。ちなみに私の得意分野は、関数全般です。特に微積分は楽しいですよ。

国語科 杉島 和史

自分とは一体何なのか。若者の永遠のテーマですね。私たちは、自分で選んだわけではない自分の「生」と向き合って生きて行かなければならない。自分の存在意義、つまりアイデンティティの確立が、京都橘の国語科の大きなテーマの一つです。学ぶことは、生きる力を身につけることです。私たちと一緒に「自分探し」の旅に出かけませんか?

英語科 橋本 治代

京都橘高校では、英語をダイレクトに捉えることを重視しています。そのためにはまず、しっかりと音声を聴き、音読を繰り返し、五感すべてを使って学習することが大切です。また、さまざまな発表の場をもうけています。英語に真剣に向き合えば、きっと「表現することは楽しい!」「新しいことに出会うことは楽しい!!」と思えます。

理科 吉田 泰之

顔をなでる風、優しく輝く月など日常で関わりがないと思える物や出来事も原子や分子の世界から見れば、まったく異なる繋がりがあります。1億分の1cmという目に見えない世界には、激しくも美しいドラマがあります。橘では「本物」を肌で感じる「実験」、「本質」を理解する「授業」を実践しています。未知のものを見ようとする精神を一緒に積み重ねていきましょう。

地歴・公民科 松井 僚平

京都橘の「地歴・公民科」では、人物・資料・地図などをプロジェクターなどで読み解くことで、視覚的に内容を理解させ、知的好奇心や問題知識を引き出すことを大切にしています。
私の専門分野は、地理(歴史地理学)です。地理という学問は様々な「地球・地域」の「理屈・理由」を解き明かしていく学問です。博学だけでなく、基礎的知識を大切にし、"塵(知識)も積もれば地理となる"の精神を皆さんに伝えていきたいです。