Q&A

みんなが知りたい質問にお答えします!

京都橘に寄せられる質問の中から、特に多い質問をピックアップ。生徒や保護者が気になるコース変更や進学などへの疑問・質問について、詳しくお答えします!

進学実績も躍進していますが、進路指導はどのように行われていますか?

生徒の第一志望にこだわって指導をしています。

1年次から進路を考える機会がたくさんあります。進路ガイダンスや大学のオープンキャンパスへの参加、各方面で活躍されている方の講演を聞く機会もあります。またTM手帳やSL (放課後の自学習)を活用しながら学習に取り組んでいます。本校での3年間の学びや出会いで、目標設定が明確になり最後まで粘り強く頑張ることが進路実績につながっています。
2017年度から入試が変わったと聞きましたが・・・。

受験機会の複数化や英検優遇で、受験者・入学者ともに増加

2017年度入試では①Sコースの2クラス化<定員を40→60名に拡大>、②後期日程の導入<2月10日(5教科)と2月12日(3教科) 2回の受験チャンス>、③英検取得者の優遇<取得級により点数加算>を行いました。こうした変更が本校教育への期待とあいまって、意欲的なみなさんの多数の挑戦につながり、志願者は前年比121%(1,648名)、入学者は前年比129%(335名)となりました。回し合格制度もありますので、みなさんも大いに希望コースから挑戦してください。2018年度入試については、8月下旬に発表の生徒募集要項や説明会等でご確認ください。
食堂の人気メニューを教えてください。
京都橘学園生協が運営する食堂・売店があるので、毎日の昼食も安心です。定食や丼物・麺類に小鉢など週替わりでメニューも豊富。各シーズンの限定メニューや過去には生徒が考案したメニューが販売されたこともあります。売店では、焼き立てパンやポテト、から揚げ、ジュースなども提供しています。
  • 煮込み風ハンバーグ定食(420円)
  • 塩だれカツ丼(370円)
  • 若鶏醤油揚げ定食(360円)
  • ラーメン(350円)
  • ロースカツカレー(370円)
  • きつねうどん・そば(220円)
特別奨学生制度があると聞きましたが・・・。

国公立大学進学をめざす受験生のための奨学金制度があります。

京都橘に進学希望をもちながらも、学費の面で迷っている受験生のための奨学金制度です。国公立進学(S)コース合格者で入学試験で高得点をとれば奨学金が給付されます。①入学金・施設費・授業料の全額(就学支援金相当額除く)給付②授業料の半額給付の2種類があります。専願・併願は問いません。併願者は公立高校を受験することもできます。国公立大学進学をめざすみなさんの積極果敢なチャレンジを期待しています。説明会等でご相談ください。 高校 特別奨学生制度
京都橘大学への進学は有利ですか?

京都橘大学へは特別推薦入学制度(内部進学)や受験料免除の特典があります。

2017年度入試において志願者16,000名・入学者1,000名を超え注目を集める京都橘大学は、人文・教育・社会・医療系の学部を有する総合大学です。看護師、理学療法士、救急救命士などの国家試験で高い合格実績を誇り、2018年4月には新たに作業療法学科※と臨床検査学科※を設置予定です。また、公立小学校・幼稚園・保育士採用試験においても高い合格実績を誇ります。京都橘大学へは特別推薦入学制度があり、一定以上の内申によって推薦が行われます〈専願〉。人気の看護学部にも10名の推薦枠があります。また受験料免除の特典もあります。
一番盛り上がる行事は何ですか?

『橘祭』橘スマイルはじける一大イベント

卒業時アンケートによれば、思い出に残る行事NO.1は「橘祭(文化祭)」。1年の合唱、2年の演劇はクラス対抗のコンクール。音大生や劇団の先生の指導も受けて、本物の文化に迫ります。本番までの取り組みがまさに一つのドラマ。みんなで一つのものを創り上げる醍醐味を味わいます。そして、3年ではクラスごとの模擬店と社会問題をテーマにしたプレゼン。橘祭当日は保護者や友人など外部の方も迎えて3,000人規模の一大イベント。橘スマイルがはじけます。
学習とクラブ活動の両立はどうしていますか?
自分が分からないところがあれば、放課後にその教科の先生に質問にいき、1対1で分かるまでしっかりと教えてもらっています。1問ずつ丁寧に教えてくださるので、部活動が忙しくても、学校内で完結できるのでテスト勉強に備えられます。先生方のサポートはもちろんですが友達とお互いに教え合うことで、自分もさらに理解を深められるのでオススメです。先生方、友達としっかり勉強できる環境があるので部活動と勉強、どちらも全力で頑張ることができます。
制服が新しくなったと聞きましたが…。

-先進的なデザインの制服で快適なキャンパスライフ-

2017年度入学生から男女とも変わりました。女子はリボン・ネクタイいずれでもOKです。制服には、セーターやコートも用意されていますので、希望者は購入してください。また、新制服にあわせて、制定鞄にリュックも導入。手提げ型の鞄かいずれかを選択できます。
京都橘で経験した留学の魅力を教えてください。
留学中はホストファミリーと旅行へ行くなどさまざまな体験をしました。最初は自分の言いたいことが伝わらず苦労しましたが、何としてでも伝えたいと思い、ジェスチャーなどいろいろな工夫をして伝える努力をしました。その経験から、英語力の向上はもちろん、以前よりも自分以外の意見も受け入れられ柔軟に物事を考えられるようになりました。また、目標に向かってしっかりと筋道を立てて、どうしたら達成できるのかを考える力が、身についたと思います。将来は東南アジアの発展に貢献できるビジネスで起業し、日本と東南アジアの架け橋になりたいです。