橘メソッド

京都橘独自の学習方法で、生徒の力を確実に伸ばし
夢・希望・目標を実現します。

生活や学習習慣、目標設定からその実現へのプロセスなどについて
教職員が一丸となってサポートする<橘メソッド>。
全ての生徒を伸ばす基盤であり原動力となっています。

  • 学習での自立

    朝のSHRの時間に小テストや読書コラム学習を行います。 また、TM手帳で勉強と生活の自己管理を行い学習の習慣化につなげていきます。
  • 授業力向上

    「わかる」から「できる」へ教科研究会、教育研究会授業研究、ICT活用など全教員が教育力授業力の向上に努めています。
  • 総合学習プログラム

    社会に出たときに生きる力を身につけるため自分の考えをまとめ、相手にしっかり伝えるコミュニケーション能力を培います。
  • キャリア教育

    学部学科ガイダンス大学見聞録等の取り組みを通し自分の適性や、やりたいことを見つけていきます。そして、担任や進路指導部が強力にバックアップします。
  • グローバル教育

    GTEC for STUDENTS※の全員受験、英語プレゼンテーションなどの実施により、英語の4技能の向上を図ります。また、希望者による海外研修や留学プログラムを実施し国際社会で通用する英語力をはじめとした国際対応力の育成を図っています。
    ※「読む」「聞く」「書く」3技能の総合的なコミュニケーション能力を測定する英語検定の一種。
TOPICS
  • TM(タイムマネジメント)手帳

    TM手帳とは日々の学習時間や内容を計画、記録する手帳です。毎日継続することで自学習の習慣を身につけます。
  • Classi

    ICTを活用し学習をサポートするサービスです。
    学習時間が瞬時に集計、グラフ化されてとても便利。
    タイムリーに情報を受発信できて、先生とのコミュニケーションツールとしても役立っています。
  • セルフラーニング

    平日の放課後、集中して学習に取り組む時間を設け、自学習の定着を図っています。毎日の勉強の繰り返しで実力を身につけます。
  • 授業アンケート

    生徒による授業アンケートを行いその結果を各教科で分析し、生徒理解を深めるとともに、授業力アップに取り組んでいます。