学校紹介

学校沿革

京都橘中学校・高等学校沿革

1902.5.22
中森孟夫により「京都女子手芸学校」として東堀川長者町下ル2丁目に創立
1903.11
上京区中立売通り西洞院東入3丁目454に校舎を新築移転する
1908.4
財団法人組織となる
1914.3
文部省令第32号教員検定に関する規定第6条第2号の認定を申請、許可される
1927.5.22
創立25周年祝賀式を行う
1928.4
生徒の制服を制定する
1931.3.30
実業学校令による職業学校として許可を受ける
1943.3.31
中学校令による中等学校となり、併せて2年制別科を置く
1945.7.1
専攻科に国民学校初等科訓導無試験検定許可される
1946.1.19
教育後援会設立される
1947.4.1
新制中学校許可される
1948.4.1
新制高等学校許可される
1949.12
生徒会発足
1951.3.6
私立学校法制定により財団法人を「学校法人京都たちばな女子学園」に組織変更する
 11.2
創立50周年祝賀式を行う
1952.6.4
教育後援会を解散して、父母の会を設立する
1953.7.30
産振法により、文部省より家庭科研究指定校に指定される
1954.9.1
「橘和洋裁学院」を設立する
 5.7
研究指定校として研究発表を行う
1956.11.22
鉄筋校舎第一期工事を完成する
1957.5.1
旧校名京都手芸女子高等学校、京都手芸女子中学校を「京都橘女子高等学校」、「京都橘女子中学校」と改称する
 8.1
新校歌を作詞作曲する
1967.1.23
橘女子大学設置許可される
 4.1
橘女子大学(山科区大宅山田町34)開学する
1969.4.1
ピエール・カルダンによる制服制定
1972.9.26
創立70周年記念式典を行う
1974.
京都橘女子中学校、生徒募集を停止
1976.5.15
京都橘和洋裁専門学校として許可
1977.11.24
創立75周年記念式典を行う 
創立75周年記念事業
1979.5
専門学校本館新築
1980.4
制服改定
 6
クラブボックス新築
グランド拡張及び改修工事
1982.5
創立80周年記念事業を行う(大学開学15周年、専門学校許可5周年)
1983.4.1
商業科・被服科を廃止し、普通科のみとする
1985.4
伏見区桃山町伊賀50に全面移転
1987.
創立85周年記念事業を行う(大学開学20周年)
1991.4
「文系大学進学コース」設置
1992.
創立90周年記念事業を行う(大学開学25周年)
1994.4
制服改定
1995.4
普通科を総合進学(A)コース、特別進学(B)コースに改編
1996.4
国際教育(C)コースを設置する
2000.4
特別進学(B)コースで男女共学を実施
校名を「京都橘高等学校」に改称
2001.4
学校5日制に移行
2002.
創立100周年記念事業を行う(京都橘女子大学開学35周年)
2003.4
全コース男女共学実施
国際教育(C)コースで全員一年留学実施
2004.4
第二体育館竣工
2005.4
京都橘女子大学が男女共学に移行し京都橘大学に
法人名を「京都橘学園」に改称
2009.4
学校6日制を復活
国公立特進(S)コースを設置
A・B・CコースをA・B・Sコースに再編
2010.4
京都橘中学校開校。国公立大学進学中高一貫(V)コース設置
第2グラウンド竣工
2012.
創立110周年記念事業を行う
2013.4
Vコース1期生が内部進学し、高校がA・B・S・Vの4コース制となる