Q&A

みんなが知りたい質問にお答えします!

京都橘中学校に寄せられる質問の中から、特に多い質問をピックアップ。
生徒や保護者が気になるクラス編成や授業などへの疑問・質問について、詳しくお答えします!

クラス編成について教えてください。
各学年フラットなクラス編成をしています。各学年でクラス替えを行います。クラスは学習状況や個性を考慮して編成します。
特別奨学生制度はありますか?

あります。入学試験の高得点者(上位30名程度)を特別奨学生の候補者として、合格発表時に該当者に通知します。詳細は説明会等でお尋ねください。

中学 特別奨学生制度
京都橘をめざすみなさんへ伝えたいことは
友だちとの関係を築くことも、勉強を頑張ることも、何かに一生懸命取り組むことも、失敗をすることも、その全てが自分自身をつくっていくことになります。だからこそ、学校での日々の積み重ねを大切にしなければいけません。京都橘は日々の生活を大切にする学校です。意欲あふれるみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
数学がわかるようになりたいのですが・・・
京都橘の数学では、なぜこのような公式ができてきたのか、どういうふうに考えて問題を解くのかなど、理論をしっかり教えています。また、朝テストや授業内での小テストを実施し、基礎・基本をしっかり身につくようにしています。なぜそうなのかがわかった上で解くと、丸暗記しなくても解けます。また解けると数学の授業が楽しくなります。そして「数学っておもしろい。好き!!」と感じてくれたらと思って授業をしています。
大学進学指導のポイントは何ですか?
6年一貫カリキュラム、少人数教育がポイントです。6年間を見通した、合理的かつ効率的なカリキュラムで、無理なく豊かで、大学受験にしっかり対応できる学力を育成します。朝テスト、放課後や長期休暇中の特別講座・特別授業、京都大・大阪大・神戸大講座など、きめ細かなプログラムにより一人ひとりの学力を伸ばしていきます。
京都橘中学の魅力は?
勉強と部活の両立ができるところです。部活動は週4日までとなっており、部活動に思い切り取り組むとともに、部活のない日は図書館やブラウジングコーナーなど豊富な自習スペースで勉強に集中できます。また日常の勉強以外にも仕事体験などの校外学習が多い点です。
勉強についていくのが大変な時はどうすればよいでしょうか?
学習面で少し不安な状態が出てきましたら、担任にご相談ください。保護者と学校が連絡をとりあって対応することが大切です。担任、教科のネットワークにより、つまずきを発見し、その対応策を立てます。
どんなクラブ活動に参加できますか?
中学校では21のクラブ・同好会への入部が可能です。現在、約89.3%の生徒がクラブに所属しています。学習と自主活動の両立を前提に、国公立大学合格をめざすコースですので、平日の活動は週4日までに限定しています。