国際理解教育

国際理解教育

京都橘ではグローバルな社会に対応できる人材育成をめざしています。学校の授業や行事を通じて培った力をベースに、日本の外へも活動の場を広げてほしいと考えています。研修旅行、海外留学・語学研修などの取組みは、自主性を養い、コミュニケーション能力を高める絶好の機会です。海外研修は中学3年生から参加可能ですので、ぜひ積極的にチャレンジしてください。

海外研修

異文化交流やホームステイを通じて国際感覚を身につけます。

  • カナダ短期語学研修
  • <期 間> 7月中旬〜8月初旬(3週間)
  • <研修地> カナダ(バンクーバー)
  • <対象> 中学3年 英検3級取得者
高校では、さまざま海外研修が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。 高校の海外研修

カナダ短期語学研修 参加生徒のコメント

「今回のカナダ研修でたくさんの事を学びました。特にホームステイでは旅行では味わえないカナダのリアルな生活を体験できました。また、語学学校では様々な国の人たちと交流ができ、英語での会話の楽しさを共感することができました。」

「この研修でたくさんの事を学び、楽しむことが出来ました。ホームステイでは子どもと遊んだり、カナダの食事を楽しんだりしました。語学学校では中国やアメリカから来た人もいてたくさんの人たちと友達になれて楽しかったです。」

「3週間という短い期間でしたが、様々な国の人たちと会話ができてよかったです。。その国で話題になっていることを知ることで世界が少し広がり、英語に対する気持ちも強くなりました。知らない国での生活は不安でしたが、経験できないことを体験でき良かったです。」

英語レシテーション&プレゼンテーションコンテスト

英語による表現力を磨くことをめざし、毎年コンテストを実施しています。中学1年生はレシテーション(暗唱)、2・3年生はプレゼンテーションに取り組みます。ネイティブの先生も交えて審査を行い、優秀者を表彰します。人の前で発表することや、他の生徒の発表を聞くことは、大きな刺激になっています。学年が上がるにつれて実力も向上することが実感できる取り組みです。

  • 2016年度の取組み
  • 1年生 レシテーション 課題文 “The Restaurant with Many Orders”
  • 2年生 プレゼンテーション テーマ “The Place I want to Go”
  • 3年生 プレゼンテーション テーマ “School Trip for Nagasaki”

中学卒業時の英語力

日頃の英語学習の成果を測り、学習意欲を高める機会として、実用英語技能検定(英検)の受験を教科の取り組みに位置づけています。年に3回の実施日のうち、3学期に行われる第3回は1〜3年生全員が本校で受験します。その他の時期も受験を推奨していますので、多くの生徒が自主的に受験します。目標は、1年生は4級合格、2年生は3級合格、3年生は準2級合格です。
また中学3年の12月には、高校生と一緒にGTEC for STUDENTS(以下、GTEC)を受験します。GTECは「聞く」「読む」「書く」の3技能を測るスコア型英語テストで、大学入試で必要な英語力はもちろん、海外生活や実社会でも通用する英語力を育むことを目指しています。高校では年2回受験します。スコアの変化から自分の弱点をつかみ、日々の学習に活かします。