学校生活

ゆーるーむ

ゆーるーむ(相談室)について

京都橘中学校・高等学校では、生徒のメンタルヘルス・ケアができるように相談室(ゆーるーむ)を設置し、スクールカウンセラー(臨床心理士・臨床動作士の有資格者)に定期来校していただいています。「ゆーるーむ」の意味は、「you room」つまり「あなたの部屋ですよ」とのメッセージと、からだも心も「ゆるむ」部屋とのイメージを兼ねています。校舎最上階、畳敷きの部屋の窓際にソファー・セットを置き、窓からは宇治川、京阪奈丘陵、晴れた日には遠く生駒山までのぞむことができます。リラクゼーションのための音響設備もそなえています。

一人ではどうにもならないことも、誰かに話して一緒に考えれば解決していく道が開けます。教員の中にカウンセリング係をおき、生徒・保護者からの予約を受け付けています。