橘の風―クラブ活動
 
  • 2019年09月18日
  • 橘の風―クラブ活動

演劇部・劇夏祭

9月15日(日)演劇部が劇夏祭(京都府高等学校演劇連盟南部支部大会)に参加しました。会場は文化パルク城陽です。「てがみの杜」のタイトルで発表しました。



「てがみの杜」には、投函・郵送され、受取人が手紙を読むまでの間、手紙に込められた差出人の想い(魂)がとどまっている。という設定で、差出人たちの人生や想いが丁寧に描かれ、表現されていきます。



独特の世界観を、時に熱量たっぷりに、時に透明感のある歌声もまじえて、演じ切りました。残念ながら京都府大会への出場はなりませんでしたが、表現を通じての楽しみも難しさも経験し、一回り大きく成長したようです。