橘の風―行事・イベント
 
  • 2018年07月21日
  • 橘の風―行事・イベント

1学期終業式

7月20日(金)1学期終業式を行いました。校長からは授業アンケートについての感想が述べられた後、『心に響く小さな5つの物語』から一節を抜粋し、縁を活かすことの大切さについて式辞がありました。



たった一人との出会いが人生を変えることがある、生徒たちも胸に刻みました。



各種表彰に移り、1学期の成果を全校生徒で称えました。



生徒指導部から1学期を振り返り、夏休み以降の過ごし方にについての注意と連絡、高校2年学年委員会から学園祭で高1・高2合同で取り組むペットボトルキャップ回収のお願いもありました。終業式から引き続き、この夏全国大会に出場する女子バレーボール部、陸上競技部、太鼓部、テニス部の壮行会が開かれました。校長からの祝辞と激励の挨拶、生徒を代表して生徒会長のエールが送られました。



各団体の代表が謝辞と決意を述べ、全校生徒で橘魂を歌い健闘を願いました。壮行会後は伏見警察署からスクールサポーターにお越しいただき、非行防止セミナーを実施しました。

1学期はこれで区切りとなります。夏期特別授業や講座、クラブ活動など生徒たちの夏が始まります。