橘の風―行事・イベント
 
  • 2019年04月13日
  • 橘の風―行事・イベント

新入生歓迎会

4月12日(金)中学10期生と高校118期の新入生歓迎会を行いました。今年のテーマは「とっ(10)てもいいや(118)ん! 平成最後の新入生」です。



センターホールに新入生が整列し、生徒会誘導で入場です。太鼓部の勇壮な演奏で会が始まりました。



ダブルダッチは同好会から部に昇格し、さらに磨きのかかったパフォーマンスを披露しました。ダンス部は途中で衣装の早替えもあり、観客を楽しませました。



軽音部は最高学年である3年のバンドが熱い演奏で会場を盛り上げました。バトン部ははじける笑顔でフラッグ・バトン・ポンポンの演技を披露しました。



演劇部は中・高の部員が一緒にステージに立ちました。合唱同好会はアカペラ・合唱と美しい歌声を響かせました。



自然探究部はビデオで活動報告をしました。会の進行を支えてくれるのは生徒会のメンバーです。



会の後半は体育系クラブのファッションショーと活動の紹介です。剣道部と中学陸上競技部。



陸上競技部、ソフトテニス部。



卓球部、バドミントン部。



テニス部、女子バレーボール部。



女子バスケットボール部、男子バスケットボール部。



女子サッカー部、男子サッカー部。



最後は吹奏楽部が橘スマイルいっぱいで演奏をし、会は幕を下ろしました。世界地図前には美術部、アニメーション部の作品が展示されています。



高1は第1体育館に移動し、各クラブの勧誘を受けました。どのクラブも「ぜひ!」と10分間の勧誘に力が入ります。明日から中高とも大型連休までが仮入部期間となります。