橘の風―行事・イベント
 
  • 2020年03月20日
  • 橘の風―行事・イベント

中学校卒業式

3月19日(木)中学校卒業式を多数のご来賓の皆様にご臨席いただき挙行いたしました。



春本番を思わせる日差しが朝から降り注ぐ善き日、Vコース8期生(65名)が義務教育の過程を終え新しいステージへと羽ばたきます。厳粛な雰囲気の中、式が進行しました。担任の呼名にも大きな声で返事をし、クラス代表が校長から卒業証書の授与を受けました。次いで皆勤賞・精勤賞の校内賞の表彰もありました。



校長からは「利他の心」「挑戦する姿勢」を忘れずに社会貢献できる人になって欲しいとの式辞がありました。また、式の時間短縮のため、来賓からのご祝辞は印刷して受付でお渡しいたしました。在校生の参列を今回は見送りましたが、代表生徒が先輩への感謝の気持ちをこめて送辞を読み上げました。



入学した時には大きかった制服も今では少し小さくなりました。答辞では共に3年間を過ごした同級生との思い出や保護者・教員への謝辞が述べられました。



 保護者や教職員が見守りあたたかな拍手を送る中、卒業生の退場です。



 今年は教室で担任が一人ひとりに卒業証書を授与しました。



その後、教室では保護者への感謝の気持ちを語ったビデオが流されました。

8期生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。これからの幸せを心より祈念いたします。