橘の風―行事・イベント
 
  • 2022年03月20日
  • 橘の風―行事・イベント

中学校卒業式

3月19日(土)中学校卒業式を挙行しました。



在校生が卒業生に向けてメッセージを書き、卒業式前日に教室前の廊下にサプライズで掲示をしました。当日の天気が心配でしたが、朝には雲間から太陽が顔をのぞかせてくれました。高校吹奏楽部が演奏をする中、卒業生が入場し開式です。



今年は授業で作製したコサージュを胸に式に臨みました。担任に呼名をされ、一人ずつ校長から卒業証書が授与されました。



校長式辞では義務教育を終えた卒業生へ、自分の身の回りで起こることは良いことも悪いことも全てこれまでに自分自身が選択し行動した結果であり、これからも「どうありたいか」のビジョンを持ちながら日々主体的に生きていくこと、「今」を大切にしながら凡事徹底を心掛けて欲しい、との言葉が送られました。また、在校生代表が気持ちを込めて送辞を述べました。



答辞では日々の生活には制限があり様々な行事ができなくなってしまった2年間だったけれども、そのことを悔いるよりもできることを一緒に経験することができたクラスメイトに、そして保護者・教職員への感謝の言葉が伝えられました。閉式後、保護者や教職員に拍手で送られながら卒業生が笑顔でホールから教室へ向かいます。



教室で改めて担任から卒業証書が手渡され、最後のホームルームを行いました。

10期生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。これからのご活躍とご多幸を心より祈念いたします。