橘の風―学習・進路指導
 
  • 2017年10月6日
  • 橘の風―学習・進路指導

感染症予防のために

高2の保健の授業では現在、感染症予防について学んでいます。今年度は生徒に手洗いの大切さを実感して貰おうと理科と協力して手洗い実習を行いました。

日ごろの手洗いでは汚れがほとんど落ちていないことをデンプンとヨード液を使って確認しました。

その後、手の甲や爪の間、関節のシワなども時間をかけ丁寧に洗うことで汚れが激減することを学びました。これからの季節はインフルエンザやノロウィルスなどの感染が懸念されます。健康を守るためにも手洗いの重要さを再確認していました。