橘の風―学習・進路指導
 
  • 2018年11月22日
  • 橘の風―学習・進路指導

中2・気象台出前授業

11月14日(水)中学2年生の理科の授業の一環として気象台出前授業を受けました。



気象台の方には実際の気象観測の仕方や雲ができる仕組み。またニュースなどでよく目にする天気図の見方、実際の日本の天気の移り変わりの仕組みなどを講義していただきました。中2ではまだ天気については詳しく習っていませんが、実際の観測の機械の写真を見ることができたり、雲のできる仕組みが分かったりして、これから気象について学習していくうえでの興味に繋げることができたようです。