橘の風―学習・進路指導
 
  • 2019年02月21日
  • 橘の風―学習・進路指導

クエストカップに出場

高校1年Eコースの総合学習の時間「自立と共生Ⅰ(探究)」では1年間をかけクエスト(実在の企業から与えられる課題を解決するために調査・企画を行い、プレゼンテーションを行う)に取り組んでいます。この度予選を突破した4名(チーム名:バナナはおやつに入りますか)がクエストカップ2019「コーポレートアクセス」部門ファーストステージに出場しました。



2月16日(土)立教大学池袋キャンパスで本選が開かれました。前日に泊まったホテルでも発表内容を確認し、本番に臨みます。



今回の企業は富士通で、そのミッションは「思いもよらぬものがつながることで生きる歓びがあふれ出す新サービスを提案せよ!」。本校のチームが考えた作品タイトルは「Wedding of Fujitsu」。”生きる歓び”を感じる場として結婚式の披露宴を想定して新たなサービスを提案しました。



善戦しましたが残念ながらセカンドステージ進出は叶いませんでした。しかし生徒たちはやり切った様子で晴れ晴れとした表情を見せていました。