橘の風―学習・進路指導
 
  • 2019年07月2日
  • 橘の風―学習・進路指導

中3・救急救命体験

6月25日(水)中学3年生が京都橘大学を訪問し、救急救命体験をしてきました。



教授から人の命を守るためには技術だけでなく冷静な判断、適切な知識が必要だとの話を伺いました。その後、救急救命を大学で学んでいる学生の補助を受け、実習を開始。



街中で倒れている人を見つけた時の声の掛け方やAEDの使い方などを学びました。「大切な命のために緊急事態には勇気を持って行動したい」との感想もありました。