橘の風―学習・進路指導
 
  • 2020年02月1日
  • 橘の風―学習・進路指導

中学・宇宙からの交信

1月22日(水)、夏に行われた京都橘中学校・高等学校アリススクールコンタクト以来の宇宙飛行士との交信が1月13日(月)埼玉県で行われたのに続いて、福井県でもこの日に行われました。日本上空をISS(国際宇宙ステーション)が通過するとのことで、京都橘中学校・高等学校でも、宇宙飛行士の声を聞いたり、ISSの軌道を肉眼で観測するチャンスがあり、中学生の有志一同で本校中庭に集まりました。


夕方の5時過ぎにISSが地平線に現れる頃から小さな無線機を上空へ構えて準備しました。無線機のスイッチを入れると同時に、ガサガサというノイズの中からイタリア人のルカ宇宙飛行士の声が流れ出しました。8月以来の体験となった生徒達が、事前に入手していた質問と照らし合わせて、ルカ宇宙飛行士の返事を確認しながらしばらく受信を楽しみました。残念ながら肉眼での観察は、厚い雲と低軌道のために無理でしたが、参加生徒は空を眺めながら宇宙へと思いをはせることができました。