橘の風―国際交流
 
  • 2019年04月7日
  • 橘の風―国際交流

MoG①

本校では海外語学研修や留学の他に、希望者を募りMoGに参加しています。MoGとはNPO法人であるvery50が企画する高校生のための海外実践型・問題解決プロジェクトです。アジアの新興国を実際に訪れて現状を知り、実際の起業家が抱える課題に取り組みます。現地訪問をする前にはしっかり組まれた事前学習、帰国後には振り返り会をすることで、語学力や思考力、問題解決能力を身につけます。本校からは2018年度の夏期休暇中にも参加者がいました。今回、春期休暇でも実施され、本校からは新高校3年生が10名、新高校2年生2名が参加しました。



3月25日(月)に日本を発ち、ベトナム経由でカンボジアのシェムリアップに向かいます。シェムリアップはアンコールワット遺跡の観光の拠点として有名ですが、まだまだ発展の途上にある街です。到着後現地の市場調査及び今回の起業家の代表の方と打ち合わせを行いました。



農村に行ったり働き手でもある村の女性に話を伺ったり、カンボジアの「今」を感じました。夜には1日の取り組みを振り返り、今までの自分の人生とも重ね合わせ、みんなで共有もしていきました。

②に続きます。