橘の風―図書館
 
  • 2018年07月30日
  • 橘の風―図書館

夏の図書館

夏期休暇中は本の貸出冊数が一人最大10冊と通常の授業期間よりも増え、また返却日を2学期のはじめにすることで、生徒がゆっくりと読書に親しめるようにしています。また、年に一度の蔵書点検もこの時期に図書委員が行います。

 

7月いっぱいは蔵書点検のため閉館となり一般生徒の図書館の入室はできません。



ブックバイキングもありました。図書委員がマルゼン京都本店を訪れ、全校生徒に読んで欲しい本を探しました。